FC2ブログ
ユーラシア旅行社で今、評判の海外旅行情報
世界130カ国への海外旅行、海外ツアーを扱うユーラシア旅行社が巷で評判の海外旅行最新情報をお届けします。


プロフィール

ユーラシア旅行社

Author:ユーラシア旅行社
世界130ケ国以上の海外旅行、海外ツアーを取り扱うユーラシア旅行社が世界最新情報をお届けします。



クリックで応援お願いします



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユーラシア旅行社のインドネシアツアーで「桃源郷」タナ・トラジャへ
伝統家屋/タナ・トラジャ(スラウェシ島)にて

スラウェシ島のタナ・トラジャの家屋は、舟型の屋根を祖先が来たとされている北の方角に向けて建てられています。トンコナンハウスと呼ばれるこの家は、民族独自の建築です。
中国大陸から舟でやってきたという祖先を敬ってのことだそうです。

また、トラジャの人々は、伝統的な“葬儀”を執り行うことでも有名です。
身分の高い方の葬儀には3年以上かかることもあり、葬儀のために生涯をかけて懸命に働いてお金を貯めるそうです。
キリスト教に改宗した島民も多いのですが、村の洞窟には、舟形の棺桶と十字架が刻まれた棺桶が隔たり無く丁寧に並べてあります。

どことなく日本に似た印象も受けるタナ・トラジャ。
古代日本の風習ととても通じるところもある気がします。
まだ観光客の訪れも少ないこの土地で、自然や命そのものを敬い、大切に想うトラジャの人々の心に触れ、流れる時間にゆっくりと身を寄せてはいかがでしょうか。

インドネシアツアー、インドネシア旅行ならユーラシア旅行社



ユーラシア旅行社のポルトガルツアーで宮殿ホテルに泊まる!
ブサコパレスホテル

ポルトガル中北部の町・ブサコにあるブサコパレスホテル。
広大な森の中に佇むこのホテルは、ポルトガル最後の国王が狩猟の為の離宮として使っていた事もある建物を改装したものです。
くねくねと緑の森の中を進んでゆくと、突然マヌエル様式と呼ばれる豪華な装飾を施した建物が見えてきます。
とてもホテルとは思えない、正に宮殿そのままといった姿に歴史を感じます。
チェックイン後、晩餐の時間までは、庭を散策したり部屋でくつろいだりと、それぞれ思い思いの時間を過ごしましょう。
日本での日常を忘れ、王に呼ばれた客人のような気分で過ごす事が出来るのです。

ポルトガルツアー、ポルトガル旅行ならユーラシア旅行社


ユーラシア旅行社のコスタリカツアーで世界一美しい鳥ケツァルに会いに行こう!
ケツァル(コスタリカにて)

コスタリカは、自然保護の先進国、軍隊を持たない国などと謳われています。
標高2000m以上の高所では良質なコーヒーが育ち、日本でもおなじみのスターバックスコーヒーのほとんどがコスタリカ産なのです。

コスタリカに行ったら是非とも出会いたいのが、世界一美しい鳥と称されるケツァル。
ケツァルは古代マヤ、アステカ時代には、農耕神ケツァルコアトルの使いとして崇拝され、ケツァルの羽毛を身につけることは最高位の聖職者と王様など高貴な人の証でした。
人間の乱獲などによってその数は減り、現在は絶滅危惧種となり、コスタリカでもご覧頂ける地域は限られてしまい、幻の鳥と呼ばれているそうです。
そんなケツァルに出会える可能性が高いのが、熱帯雲霧林が広がるセロ・デラ・ムエルテの森です。
うっそうと生い茂る森が人を寄せ付けなかったことから、「死の森」として恐れられていましたが、現在は知る人ぞ知るケツァルの楽園なのです。
1月から4月にかけては、ケツァルの大好きなリトルアボガドが実る時期なので、より一層発見のチャンスが広がります。
日の光を浴びて、キラキラ輝く羽を広げて飛んでいく様子はまさに手塚治虫の「火の鳥」そのものです。

コスタリカツアー、コスタリカ旅行ならユーラシア旅行社



ユーラシア旅行社で行く!神秘の国スーダンツアー
夕陽に染まるメロエのピラミッド群


スーダンはエジプトの南に位置する国。

ウガンダのビクトリア湖から流れる白ナイル川と
エチオピアのタナ湖から流れる青ナイル川が
スーダンの首都・ハルツームで合流し、
エジプトを流れ地中海に注いでいます。

ガイドブックもあまりなく、情報が少ないので、
どんな国なのか知らない方も多いかもしれません。

逆に考えれば、それだけ観光客が少ないという事!
遺跡をほとんど貸切り状態で観光することが出来ます。

スーダンツアーではナイル川沿いに点在する古代クシュ王国の遺跡などを見てまわります。
クシュ王国はヌビア地方を中心に繁栄した文明です。
エジプトよりも多くのピラミッドが残っていたり、
素晴らしいレリーフが残っていたりと見応えは十分あります。

特に印象深いのはメロエの遺跡です。
広い敷地に南のピラミッド群、北のピラミッド群、
ロイヤルシティーと呼ばれる神殿跡と見どころが沢山あります。
これら沢山のピラミッドはみんな王族の人々のお墓。
メロエ王朝の時代はたくさんの女性が活躍したそうで、
北のピラミッド群の中に女王様のピラミッドが多くあります。
勇敢な女性が手に武器を持ち、軍を率いて戦いに行く様子がレリーフとして残されています。
夕陽に染まるピラミッドはため息がでるほどの絶景です。
世界遺産に登録されている遺跡を貸切り状態で見られるという、
とても贅沢な体験ができることでしょう。

スーダンツアー、スーダン旅行ならユーラシア旅行社


TRANSIT23号 美しき水と密林の奥 ―ベトナム・カンボジア・ラオス― 12月16日発売!
TRANSIT23号「美しき水と密林の奥~ベトナム・カンボジア・ラオス~」が12月16日に発売されます。

「こんなところに行ってみた~い!」
なんて思ってしまう風景が満載です。

TRANSIT

「でも、実際に行くとなると、一人ではちょっと不安・・・」
そんな貴方は添乗員付きのパッケージツアーでお出かけになられては?

「だって、こんな秘境地域のツアーなんてあるのかしら?」

いやいや、あるんです。
今回、カンボジアの取材協力も行ったユーラシア旅行社は、
何とラオスのパッケージツアーも企画しているんです!

その中でもベストセラーのコースが「ラオス大周遊 10日間」。

世界遺産にも登録されている、古都ルアンパバーンにはなんと3連泊!
1560年創建で、歴代の王の戴冠式も行われたワット・シェントーンなどたっぷり観光。
早朝の托鉢風景や夜市など、人々の生活も身近に感じることができるんです!

ワット・シェントーン

ツアーで訪れるこだわりの場所の一つが、ジャール平原。
石壺は、古代の人々の骨壺であるとか、食糧保存用であるとか、色々と推測されているのだとか。

ジャール平原

こちらは南部にあるメコン川最大の瀑布コーンパペンの滝、
「ラオスのナイアガラ」とも呼ばれる迫力ある滝を、目の前で見ることができます。

コーンパペン

ユーラシア旅行社のラオスツアーでは、
この他にもクメール人の文明揺籃の地であるワット・プー遺跡、
昔ながらの寺院が点在する古都ビエンチャンなど、
まだまだこだわりの見どころが満載なんです。
是非、チェックしてみてね。


さて、今回、TRANSITに掲載されていて気になるのが、ベトナム北部、山岳地帯に暮らす少数民族。
世の中にベトナムへのツアーは数あれど、なかなかここまで訪ねるツアーは見あたりません。
ところが、ユーラシア旅行社のベトナムツアーでは、
この地域まで足を延ばし、昔ながらの素朴な生活を守る彼らに出会えるツアーだってあるんです!

花モン族

また、ユーラシア旅行社のカンボジアツアーでは、
よくある一般的なアンコール・ワット周辺ツアーのような有名なアンコール遺跡群の観光だけでなく、
一歩踏み込んで知られざる郊外の遺跡群まで訪ねるのがポイントです。
例えば、ピラミッド型の寺院があるのなんてご存知でしたか?

P5020018 (500x375)


ユーラシア旅行社の取扱地域は、アフリカや南米などの秘境、辺境地域も含めてなんと世界130カ国以上。
しかも、ツアー中にはお土産物屋に行かないとか、ツアーの人数は最大でも25名までとか、
ホテルのレベルとか、旅の品質とサービスにも徹底的にこだわっているんです。
これだ!と思った旅好きのあなた。
ぜひユーラシア旅行社のホームページを訪れてみては?
まだ見ぬ世界への、目移りするようなツアーの数々が、あなたを待っています。

株式会社ユーラシア旅行社
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館4F
TEL:03-3265-1691
http://www.eurasia.co.jp/








ユーラシア旅行社のベトナムツアーでハロン湾クルーズを楽しむ!
ハロン湾

ハノイから3時間ほど走ったところにあるハロン湾。
ここは1994年に世界自然遺産に登録されたベトナムの中でも有名な景勝地です。
よく「海の桂林」とも呼ばれていますが、それもそのはず。
実はハロン湾も桂林(中国)も同じ広大な石灰岩台地にあります。
ともに奇岩奇峰が立ち並びますが、桂林は内陸にあるのに対し、
ハロン湾は海の中に2000弱の無人島が浮かび上がっています。

今回は、チャーター船に乗り込み、約5時間のクルージングをゆったりと楽しみました。
途中2箇所で下船しましたが、1箇所は20年ほど前に地元の漁師さんにより偶然発見された鍾乳洞「天空洞」。
もう1箇所は養殖場でしたが、船の中にあるいけすにはイカ、カニ、シャコ、貝などがあり、もし欲しい食材があればここで買うことができます。

さらに、船はゆっくりと景勝ポイントへ。
ここでデッキに上がり、夢中で周りの景色の写真を撮りました。

実は天気は曇り気味でしたが、このハロン湾はそんなこと関係ありません。
このどんより加減がかえって水墨画の世界を醸し出していました。

そして昼食は船の中で、ハロン湾の新鮮なシーフードに舌鼓を打ちます。
先ほどのいけすで買った食材も一緒に調理してもらいました。

こうして、お腹も心も満たして船は港へ戻って行ったのでした。

ベトナムツアー、ベトナム旅行ならユーラシア旅行社で



クラッシクカー天国、キューバ
クラシックカー(ハバナ旧市街にて)

キューバ革命、ゲバラ、音楽、サルサ、葉巻、ラム酒、クラッシックカー等々、キューバの魅力は尽きません。
その中で、今回は、車ファンにはたまらない、キューバで今もなお現役として町中を走るクラシックカーにスポットを当ててみたいと思います。

首都ハバナを始め、キューバのいたるところで、緑や青、紫、ピンクといった、目が覚めるようなビビットで色鮮やかなクラッシックカーが数え切れない程走っています。
アメリカ車が最も「アメ車」らしいと言われる1950~60年代の車が主流です。
最も多く見かける車種と言えば、シボレー、次いで、フォードです。
この頃、アメリカの力強さや豪華さを強調するデザインがもてはやされ、飛行機や砲弾をイメージした飾りを付けたり、戦闘機のモチーフを取り入たり、エンジンも大型化へと移行していきました。
しかし、アメリカでは、豪華で大型のアメリカ車は公害問題等の影響から小型化、シンプル化の傾向が大きくなり、徐々に姿を消していきます。
にも関わらず、キューバで今も50年代の車がこんなにも多く走っているのは、実は、故障する度に修理を重ねて乗り続けているからです。

車に限らず、キューバでは、物が壊れたら直ぐに新しい物を購入するのではなく、可能な限り修理して使用するという考えが深く根付いています。
日本で言う百円ライター1つでも修理して使用するのですから、素晴らしい!
街の沿道では、正体不明の部品のような物が売られているのもよく見かけます。
これも、キューバならでは。
どんな小さな物でもまずは修理。
1つの物をとても大切に扱うキューバの人々の物に対する思い入れの強さ。
そこには、キューバの人々の温かさを感じます。
あの屈託のない笑顔もきっとそんなところからきているのかもしれません。

キューバツアー|キューバ旅行ならユーラシア旅行社


水中遺跡クバルスピアン(ユーラシア旅行社のアンコールワットツアーにて)
クバルスピアン

シェムリアップから、まるで戦車のキャタピラで馴らしただけのようなデコボコ道を約1時間半。
さらに、ほぼ自然のままの岩道を、休み休み登り続けること、小一時間・・・。
突然、目の前に涼しげな小川のせせらぎが現れました。
よくよく目を凝らしてみると、川岸にも川床にも、岩肌の至るところに彫刻が・・・!
それらは、神々の姿であったり、その化身であったり、おびただしい数です。

一体全体、何故こんな山の上の川の下に、しかも、訪れる人も少なそうなこんな奥地に・・・?

それは、当時を統べていた王の願いの象徴だったのです。
この川の源泉で「神の力」によって水を清め、その聖水がはるか下流に拡がるアンコールの地を潤せるように・・・と、計らっての事だったのです。

アンコールの地は昔も今も聖なる力で護られている・・・
その聖なる力の発する処、そこが、クバルスピアンなのです。
敢えて足を延ばした事で知り得たアンコールの聖なる秘密は、身体の疲れをも、清々しく心地よいものに変えてくれたのでした。

アンコールワットツアー、カンボジア旅行はユーラシア旅行社で



マルタ島ツアーの魅力
ゴゾ島のジュガンティーヤ神殿

「マルタって一体どこにあるの?」
と思われる方も少なくないでしょう。
それもそのはず。
マルタは地球儀で見ると、
国旗のマークに隠れてしまうほどの小さな国。
皆さんご存知のイタリア・シチリア島より南に約95kmの地点、
地中海の真ん中に浮かぶ島国です。

人が住んでいる3つの島、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島(なんとコミノ島は人口2人!)と
2つの無人島から成っています。
これら全てを合わせてもなんと淡路島の約半分ほどの面積しかありません。
バスで約1時間半も走れば一番大きなマルタ本島でも
端から端まで移動する事ができるそうです。

ところが、こんな小さな国なのに、
16世紀にヨハネ騎士団が残したたくさんの美しい建築物が残っているし、
エジプトのピラミッドより約千年も古いといわれる世界最古の石造神殿跡に出会えます。
小さな島国の中に多くの見所が凝縮しているのです!

マルタ島ツアー、マルタ島旅行ならユーラシア旅行社で



ユーラシア旅行社で行く、文明の十字路シチリア島(シシリー島)ツアー
シチリア島ツアーでタオルミナギリシャ劇場よりエトナ山を望む

地中海のほぼ中央に浮かぶシチリア島。
この島は三千年の昔から数多くの文明が交錯してきました。
東から来て島の礎を築いたギリシャ人、
北から来たローマ人、
南から来たイスラム教徒、
西から来たノルマン人やスペイン人・・・
文字通り文明の十字路として数多くの人々が行き交ってきたのです。
各々の文明が島に残した遺産は、
現在のシチリア島でもモザイクのように色褪せぬ光を放っています。


かの文豪ゲーテに
「シチリアなしのイタリアは、
私達の中に何も形作らない。
シチリアにこそ、全てを解く鍵がある」
とまで言わしめたシチリア島。

ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーでゲーテの言葉の真意を探しに行きませんか。

ユーラシア旅行社で行く!文明の十字路、シチリア島(シシリー島)ツアーの魅力


ユーラシア旅行社の南アフリカツアーは“ザンベジ・サン”に宿泊!
ザンベジ・サンホテル

ユーラシア旅行社の南アフリカツアーでは、
ザンビアのリビングストンで、
ビクトリアの滝まで歩いていける好立地の
ザンベジ・サン・ホテルに宿泊します。
敷地内にはシマウマ等が放し飼いにされていて、
周辺の散策も楽しめます。

ユーラシア旅行社で行く南アフリカツアー 南アフリカ旅行のハイライト、ベストシーズンのビクトリアの滝をたっぷり観光

ユーラシアのペルーツアーはマチュピチュ村に2泊してじっくり観光!!
マチュピチュ村

ユーラシア旅行社のペルー旅行では、
ペルーでも最も評判の高い遺跡、
マチュピチュの麓にあるマチュピチュ村に連泊し、
十分に見学します。
朝や夕方、クスコから日帰りでやってくる観光客が
比較的わずかな時間帯に遺跡をじっくりと楽しみます。

ペルーツアー、ペルー旅行ならユーラシア旅行社


ユーラシア旅行社のイランツアーでイスファハンへ!
イスファハン・イマーム広場

約850年ぶりに誕生したペルシャ人王朝、
サファビー朝の第5代王アッバース1世は、
イスファハンに都を移し、まず「イマーム広場」を造りました。
それは、イスファハンを世界の政治・経済・文化・宗教の
中心地にするための第1歩だったといいます。
東西160m、南北510mの広場は、四方を2層構造のアーケードに囲まれ、
シャイフ・ロトフォラー・モスク、アリカプ宮殿、イマーム・モスク、バザールが
東西南北に位置しています。
「世界の半分」といわれる通り、
広場そのものが巨大な美術品、あるいは博物館のようです。

ユーラシア旅行社のイランツアーでは、
昼間の観光に加え、イマーム広場の夜のライトアップにもご案内します。

イランツアー|イラン旅行ならユーラシア旅行社で



イスラエル旅行のお楽しみ!死海で浮遊体験をお楽しみください
死海で浮遊体験/エンボケック

死海の塩分濃度は普通の海水の約10倍。
そのため、浮力が生まれ、泳げない人でも不思議と浮くのです。
コツは、力まず自然に任せて浮くこと!
ヨルダン川より流れこむ死海の水は、ミネラルを多く含み、
美容や治療など様々な効能があることでも知られています。

また、クムランで発見された、
最古の「旧約聖書」の写本などを含む“死海文書”の大部分は、
現在、エルサレムの死海写本館に保管されています。

ユーラシア旅行社のイスラエルツアーでは、
プライベートビーチのあるホテルに宿泊し、
死海の浮遊体験をお楽しみ頂けます。

特集:イスラエル旅行の魅力!ユーラシア旅行社のイスラエルツアー



ユーラシア旅行社のヨルダンツアーでぺトラ遺跡をたっぷり観光!
エドディル/ぺトラ遺跡

ヨルダンツアーのハイライト、ペトラ遺跡。
ツアーに参加されたお客様からも、
「最も印象に残ったところ」では
常に一位にランクイン。

期待も大きいがゆえに、どれだけ歩く?
ゆっくり見られる?
と、ご心配な声も多いようです。

しかし、ペトラ遺跡は階段ばかりではなく、
歩きやすいところが多い遺跡です。

また、ユーラシア旅行社のヨルダンツアーでは、
午後、皆様ご自身のペースでゆっくりエドディルまで上って頂くなど、
連泊だからこそのゆとりの行程でご案内します。

ヨルダンツアー|ヨルダン旅行ならユーラシア旅行社で




ユーラシア旅行社のタスマニアツアーでクレイドル・マウンテンの懐に3連泊!
クレイドル・マウンテンロッジ

「クレイドル・マウンテン・ロッジ」、
及び「クレイドル・マウンテンシャトー」は
タスマニア随一の景勝地と言われ、
世界自然遺産にも登録されている
クレイドル山・セントクレア湖国立公園の
原生林地帯の一角、
大自然の真っ只中という
絶好の位置にあります。

広大なエリアには湖や川、
いくつもの遊歩道があり、
ここに宿泊するからこそ、
朝夕、気軽に散策をお楽しみ頂けます。

また、ロッジ周辺には
夜行性の動物達も生息しており、
人懐っこいウォンバットにも出会えるかも!
天候に恵まれれば、
夜には世界一空気の澄んだ場所で星空観察。

大自然の中での3連泊は
忘れられない思い出となることでしょう。

タスマニアツアー|タスマニア旅行ならユーラシア旅行社



ユーラシア旅行社のチュニジアツアーで評判の世界遺産を巡る
エル・ジェムの円形闘技場


古代地中海の覇権を争ったカルタゴ、ローマの壮大な歴史を感じさせる遺跡、
伝統的なイスラム都市の構造そのままに、今なお活気溢れる旧市街(メディナ)など、
チュニジアの世界遺産もじっくり観光します。

ユーラシア旅行社のツアーで観光するチュニジア世界遺産
・チュニスの旧市街(メディナ)
・カルタゴの考古遺跡
・エル・ジェムの円形闘技場
・古代カルタゴ都市ケルクアンとネクロポリス
・スースの旧市街(メディナ)
・イスラム聖都カイラワン
・ドゥッガの古代ローマ遺跡

特集:チュニジア旅行の魅力!ユーラシア旅行社のチュニジアツアー



ユーラシア旅行社のモロッコツアーでサハラ砂漠のオーベルジュに泊まる
オーベルジュ・トゥンブクトゥ(モロッコ)

ホテルから一歩出ればそこはサハラ砂漠。
砂漠を体験してみたいけれど、テント泊はちょっと・・・
という方にお勧めなのが、
メルズーガ大砂丘にあるオーベルジュ。

かわいらしい内装のお部屋は
エキゾチックな雰囲気です。

ユーラシア旅行社のモロッコツアーでは、
夜明け前にホテルを出て日の出も見学します。

きっと一生忘れられない思い出になることでしょう。

特集:モロッコ旅行の魅力!ユーラシア旅行社のモロッコツアー



ユーラシア旅行社のナミブ砂漠ツアーでは遊覧飛行にもご案内!
ナミブ砂漠の遊覧飛行

ユーラシア旅行社のナミブ砂漠ツアーでは
空の上からも、眼下に広がる
ルビーのような赤色砂漠、
ナミブ砂漠をご覧頂きます。
広くどこまでも続く砂丘を満喫でき、
また、大西洋と砂丘が出会う光景は、
上空からしか見ることが出来ません。
一味違うナミブ砂漠を
是非ともお楽しみ下さい。

ユーラシア旅行社で行く!ナミビア・ナミブ砂漠ツアー


ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアーは、双眼鏡を無料貸し出し!
双眼鏡

せっかくケニア・タンザニア旅行に行くからには、動物たちをより大迫力で見たい!

でも、その為だけにわざわざ双眼鏡を買うのは勿体無い…

そうお思いの方に朗報です!

ユーラシア旅行社では、無料で双眼鏡をレンタル致します。

この機会に、是非ともケニア・タンザニアにお出かけ下さい!

ユーラシア旅行社のケニア・タンザニアツアー 充実のサファリ旅行

ユーラシア旅行社のギアナ高地ツアーでグランサバンナを疾走!
雄大なグランサバンナ

ユーラシア旅行社の
ギアナ高地ツアーでは、
南米大陸を縦断する
パンアメリカンハイウェイを走行し、
広大なグランサバンナの絶景を見ながら
心地よい風を体感!

車窓から見えるのは
標高2000mを超える
テーブルマウンテンの数々。

乾期にはこのグランサバンナから
聳え立つテープルマウンテンの
数々をよりはっきりと望める
可能性が高くなります。

乾季の澄み切った空気の中で見る
テーブルマウンテンは格別です!

ユーラシア旅行社のギアナ高地旅行!乾季のギアナ高地を満喫するギアナ高地ツアー!


グジャラート州の美しき王妃の階段井戸(インド)
王妃の階段井戸(アダーラジ)

インダス文明の昔より
グジャラートの人々を支えたのが地下貯水庫でした。
水場は宗教施設を兼ねるようになり、
時の権力者は美しい装飾を施した階段井戸を築きました。

そんな階段井戸の中で特に人気が高いのが、
アダーラジの王妃の階段井戸です。

上部はヒンドゥー教の装飾が
下部はイスラム様式の装飾が施されたこの井戸には
悲しい伝説が残っています。

15世紀末のイスラム勢力が侵攻してきた時代、
美しき王妃ルージュハーは、
夫である王を殺した侵略者のベグダに求愛され、
建設中の階段井戸の完成を結婚の条件に提示しました。
喜んだベグダの権力により、壮麗な井戸が完成すると、
彼女は夫との愛を守るため
美しい井戸の底へ身を投げた、というものです。

ユーラシア旅行社の西インドツアーでは、
この「王妃の階段井戸」にご案内します。

ユーラシア旅行社で行く!悠久文明の地、混沌の異世界へのインドツアー


ユーラシア旅行社のネパールツアーで、世界の屋根ヒマラヤへ!
アンナプルナ遊覧飛行

世界の高峰トップ10の山はすべてヒマラヤ山脈に属しています。
その内の8座はネパールにあります。
地球が気の遠くなる年月をかけて創り上げたヒマラヤの美しさ。
それに対峙した時に心に響く、心動かす感動…皆様も是非味わって下さい。

ユーラシア旅行社のネパールツアーでは、
様々なラインナップをご用意し、
ヒマラヤの楽しみ方をご提案させて頂いております。
例えばお泊りのホテルから、遊覧飛行から、ハイキングからと
皆様お一人ひとりに合ったプログラムをお選びください。

ネパールツアー|ネパール旅行はユーラシア旅行社で


巨大遺跡テオティワカン(メキシコ)
テオティワカン遺跡

徹底的に計算しつくされた
太陽のピラミッドや月のピラミッド。
現在では石がむき出しになっていますが、
かつては壁面が漆喰で覆われ
彩色されていました。

ユーラシア旅行社のメキシコツアーでは、
そのオリジナルや修復された壁画が展示されている
併設の「壁画博物館」にもご案内します。

極彩色に彩られた、往時の壮麗な都市に
思いを馳せてみて下さい。

ユーラシア旅行社で行くメキシコツアーでは、世界遺産にこだわってご案内します!


ユーラシア旅行社で行く!麗しのフィリピンツアー
フィリピン

フィリピンと言えば青い海、白い砂浜・・・
しかし、フィリピンの魅力はそれだけではありません。
7000以上もの島々を持つフィリピンには、
その島の数だけ魅力が存在するのです。

ユーラシア旅行社のフィリピンツアーでは、
フィリピン最大の島ルソン島で
教会や棚田などの世界遺産を巡り、
ボホール島で世界最小のメガネザルと出会い、
セブ島で歴史遺産を見学するなど
ビーチリゾートだけではないフィリピンの魅力に迫ります。

ユーラシア旅行社で行く!麗しのフィリピンツアー


ユーラシア旅行社で行く、メコンに寄り添う国ラオスツアー
ラオス

悠久の大河メコンに寄り添う国ラオス。

国民の多くは上座部仏教を信仰し、
今なお町には寺院がひしめきます。

さらに地方に目を転じると、
謎の石壷が転がるジャール平原、
クメール文明の知られざるワット・プー遺跡、
荒々しい大瀑布など
人類の遺産と豊かな自然が残っています。

ユーラシア旅行社で行く、メコンに寄り添う国ラオスツアー


海外ツアー、海外旅行のユーラシア旅行社
ユーラシア旅行社は、世界130カ国以上を舞台に、「自然、人間、文明」をテーマとして深く掘り下げた、お客様の知的好奇心を満たす旅を企画、提案しています。
 ツアーの参加人数の上限を25名様に制限、営利目的で免税店やお土産物屋にはご案内しない、燃油サーチャージや空港税等は予め旅行代金に全て含む、観光重視の日程で原則的にオプショナルツアーは不要など、楽しく上質な喜びのある旅を目指しています。
 そして、お客様の旅の感動や喜びが一生の思い出になるよう、ひとりひとりの社員や添乗員が肝に銘じ、精一杯努めてまいります。

海外ツアー、海外旅行のユーラシア旅行社


ユーラシア旅行社で行く!ベストシーズンのパタゴニアツアー
パタゴニア

太陽の光が燦燦と降り注ぎ、
突き抜ける空の青さが眩しい。
目の前には、30階建てのビルと同じ高さの巨大な氷河。
「パーンッ!」、「バーンッ!」
時折、銃声のような音が聞こえる。
氷に亀裂の入る音らしい。
一体どこで崩れるのかと皆緊張の面持ちだ。
今か今かと皆が固唾を呑む中、
突然「ゴオゥーーー」と轟音が響きわたり、
高さ30メートルの氷河が崩れていった。
神々しいまでの大自然の迫力に、
誰もが言葉を失っていた…。

パタゴニアで気温が最も上がる11月~3月頃は
1年で最もペリト・モレノ氷河の崩落が見られる
可能性が高まってくる時期です。

是非ともこの時期にパタゴニアを訪れ、
太古の昔から繰り返されてきた
地球の営みを五感で感じましょう!

ユーラシア旅行社で行く!ベストシーズンのパタゴニアツアー

ユーラシア旅行社で行く!今、最も評判の雨期のウユニ塩湖ツアー(ボリビア)
雨季のウユニ塩湖

ウユニ塩湖は南北約100km、東西約250km、
面積が日本の新潟県とほぼ同等の約12,000平方kmを誇る
世界最大の塩湖です。

アンデス山脈の急激な隆起による形成過程により、
この地に大量の海水が残されました。
そしてこの海水が流れ出る川が無かったこと、
また乾燥した気候などの独特の自然環境から、
世界でも類を見ない広大な塩原が
形成されたと考えられています。

通年を通して観光が可能な場所ですが、
雨期が訪れるのは通常12月~4月頃まで。
世界で1番平らな場所と言われ、
高低差が5cmもないこのウユニ塩湖だからこそ、
降った雨が流れることなく湖面に溜まり、
空の風景が映り込み、
まるで鏡のような世界を楽しめます。

一般的なツアーでは訪れることの少ない、
夢のようなウユニ塩湖ツアーにお出かけになりませんか?

ユーラシア旅行社で行く!今、最も評判の雨期のウユニ塩湖ツアー(ボリビア)



スペシャリスト・インタビュー:ユーラシア旅行社 福永智之
ユーラシア旅行社福永

ユーラシア旅行社に入社して10年となる福永が、ユーラシア旅行社の理念や現在関わっている仕事の内容について語ってます。

近年は1人の画家を取り上げる、よりテーマ性の強いツアーやホームページのコンテンツ作りなどに力を入れております。

スペシャリスト・インタビュー:ユーラシア旅行社 福永智之



ユーラシア旅行社で行く!ウガンダ・ルワンダツアー
ウガンダ

かつて、 英国の首相チャーチルが
“アフリカの真珠”と称えた、
自然豊かなウガンダ。
そして火山群、平原、沼地が
広がり異なる表情を見せ、
「千の丘の国」と呼ばれるルワンダ。

そんなウガンダ・ルワンダツアーの
目玉の1つは約700頭しか
生息しておらず、
絶滅の危機に瀕している
マウンテンゴリラとの出会いです。

また、ユーラシア旅行社の
ウガンダ・ルワンダツアーでは
マウンテンゴリラに加え
チンパンジーやゴールデンモンキーとも
出会えるチャンスがあります。

ユーラシア旅行社で行く!ウガンダ・ルワンダツアー



ユーラシア旅行社のYouTube公式サイト
世界130ケ国以上を扱うユーラシア旅行社が世界各地の見所をHD映像でご紹介します。

旅動画チャンネルbyユーラシア旅行社




ユーラシア旅行社のPinterest
ユーラシア旅行社のPinterest



リオのカーニバル本選にご案内!ユーラシア旅行社で行くリオのカーニバルツアー
リオのカーニバル

世界で最も熱い祭典と言われるリオのカーニバル。
人々がそこまで熱狂するのは、
リオのカーニバルが単なるお祭りではなく、
参加チームが優勝を目指して
競い合う真剣勝負だからなのです。

リオの数あるサンバチームのうち、
トップグループに属する12チームが
2日間に渡り勝敗を競い合うのが
いわゆる「本選」。
最下位1チームは自動的に降格となり、
代わって二部リーグ優勝の1チームが昇格し
翌年の本選に出場する入れ替え制の為、
総勢5万人もの出場者が優勝を狙い、
また一部リーグに残る為に、
曲作り、ダンスの振り付け、
山車や衣装の作成、そして練習と、
一年もの時間と莫大な費用を
費やして本選に挑みます。
そんな彼らのひたむきな情熱にこそ、
見ているものを圧倒する迫力があるのです。

近年は、この本選ではなく、
その1週間後に行われる
「チャンピオンパレード」を見物する
リオのカーニバルツアーが増えています。
チャンピオンパレードとは、
フィギュア・スケートのエキシビションと同じで、
上位に入賞したチームが
観光客向けに行う「お披露目」で、
当然、踊り子の真剣さも、
会場の雰囲気も本選とは全く異なります。

当然のことながら、
本選はチャンピオンパレードに比べると
チケット代も高額ですし、
本選の時期にはホテル代も高騰しますので、
その分、本選を観戦する
リオのカーニバルツアーは、
旅行代金が高くなります。

しかし、フィギュア・スケートでの
メダルをかけた戦いと、
順位が決まった後のエキシビション、
見ていてどちらが面白いですか?

ほとんどの方にとって
リオのカーニバルを見るのは
一生に一回のことでしょう。
しかも、せっかく遥々と
地球の裏側まで行くのですから、
本物の感動と興奮を味わわないのでは
もったいないではありませんか!

だからこそ、ユーラシア旅行社では
リオのカーニバルツアーにおいて
「本選」にご案内することに
こだわり続けているのです。

リオのカーニバル本選ツアー|リオのカーニバル旅行ならユーラシア旅行社



ユーラシア旅行社のスリランカツアーで光輝くセイロン島へ
スリランカ

インド洋に浮かぶ小さな島国スリランカ。
良質な紅茶の産地ですが、それはこの国の一面に過ぎません。

かつてセイロンと呼ばれた国の大部分を占める緑濃いジャングルには
野生の象や水牛、大きなトカゲ類、孔雀など様々な動物が生息しています。
椰子の木々が連なる南国情緒溢れる光景もあれば、
小さな漁村が並ぶ素朴な風景もあります。
島の中央部の高原地帯には1000メートルを越える山々が連なり、
斜面という斜面一面に紅茶畑が広がっています。
また、インドから初めて仏教が伝わった国として
ふんだんに装飾を施した仏教遺跡が、各地に良好な状態で残されています。

北海道より小さなこの熱帯の国には、
実に変化に富んだ魅力があり多様な顔を持っています。
8つの世界遺産を誇るセイロン島の魅力を存分に味わう、
ユーラシア旅行社のスリランカツアーの魅力をご紹介します。

スリランカツアー|スリランカ旅行はユーラシア旅行社で



ユーラシア旅行社で行く!ミャンマーツアーの魅力
チャイティーヨパゴダ

長く続いた軍事政権も終わり、民主化への道を歩み始めたことで
世界から注目を浴びるようになったミャンマー。
しかし今なお、古くから伝わる精霊信仰の聖地や、
荘厳な寺院が各地に点在しています。

今も昔も変わることなく生活の中に息づく
人々の信仰と伝統を感じる旅へ。
ミャンマー旅行の魅力をご紹介します。

ミャンマーツアー|ミャンマー旅行はユーラシア旅行社で



ユーラシア旅行社で行く!黄金のベンガル、バングラデシュツアー
バングラデシュ

喧騒と混沌の中、
リキシャが激しく行き交う首都ダッカ。

メコンデルタに広がる雄大な
マングローブ群生地帯シュンドルボン、
知られざるイスラム教寺院や仏教遺跡。

ホスピタリティ溢れる人々と
心癒される農村風景・・・

未知の国、バングラデシュは
訪れてみてはじめて分かる
不思議な魅力に満ち溢れています。

バングラデシュツアー | バングラデシュ旅行はユーラシア旅行社で



ユーラシア旅行社で行く!幸せの国、ブータンツアー
タクツァン僧院

2011年、若き国王夫妻が来日したことで
一躍脚光を浴びた ”龍王の国”ブータン。

経済発展よりも国民の幸福を国家の目標とした
「GNH(国民総幸福量)」という言葉は
世界の人々に衝撃と共感を与えています。

その根源にあるのは、
「国家の精神的な遺産」とされ、
文化や習慣など、
この国のいたるところに深く根をおろしている
仏教への信仰心です。

そんなブータンを象徴するのが
”祈りの聖地”タクツァン僧院や、
行政を司る県庁でありつつ
同時に僧侶が住む祈りの場である「ゾン」などです。

この国を訪れると、
古き良き伝統を守り、
篤く仏教を信仰する人々に出会えることでしょう。

実績豊富なユーラシア旅行社が、
ブータンツアーの魅力をご紹介します。

ブータンツアー | ブータン旅行はユーラシア旅行社で



ユーラシア旅行社で行く!信仰と伝説の国、エチオピアツアー
エチオピア

およそ3000年以上に渡り独立を維持し、
アフリカ最古の独立国と言われるエチオピア。
独自の原始キリスト教文化や、
オモ川流域に暮らす多種多様な少数民族、
アフリカ大地溝帯や

ダナキル砂漠に残る大自然など、
様々な魅力に溢れる国です。

実績豊富なユーラシア旅行社が、
知られざるエチオピアツアーの
魅力をご紹介致します。

ユーラシア旅行社で行く!信仰と伝説の国、エチオピアツアー



ユーラシア旅行社で行くグアテマラツアーの魅力
グアテマラ


メキシコ、
ベリーズ、
ホンジュラス、
エルサルバドル、
そしてグアテマラの中米5ヵ国にかけて栄えたマヤ文明。
紀元250年頃の最盛期には60を超える都市国家が存在し、
各地に遺跡を残してきました。

マヤ文明の栄えた地域では、
鬱蒼と茂るジャングル、
3千m級の山々等、
多様な自然が広がります。

ユーラシア旅行社のグアテマラツアーではマヤ遺跡は勿論、
世界遺産に登録されている
古都・アンティグアにもご案内します。

ユーラシア旅行社で行く!謎のマヤ文明を訪ねるグアテマラツアー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。