FC2ブログ
ユーラシア旅行社で今、評判の海外旅行情報
世界130カ国への海外旅行、海外ツアーを扱うユーラシア旅行社が巷で評判の海外旅行最新情報をお届けします。


プロフィール

ユーラシア旅行社

Author:ユーラシア旅行社
世界130ケ国以上の海外旅行、海外ツアーを取り扱うユーラシア旅行社が世界最新情報をお届けします。



クリックで応援お願いします



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカーワールドカップ・ブラジル大会で戦うコロンビア
カルタヘナの街並み

間もなく、待ちに待ったワールドカップが始まります。
日本がグループリーグで戦う相手の一つがコロンビア。
あまり、イメージが湧かないかもしれませんが、実は多彩な魅力に溢れている国なんです。

本日は、そんなコロンビアの中から、ユーラシア旅行社が一番お勧めの街カルタヘナをご紹介します。

コロンビアの北部に位置するカルタヘナ。
旧市街は世界遺産にも登録されていて、スペイン支配時代の美しいコロニアル調の町並みが残されています。
1533年にスペインによって建設されたコロンビアの中で2番目に古い街です。
カリブ海に面しているカルタヘナはまるで南国のように、とても過ごしやすい気候です。

カルタヘナは、スペイン植民地時代、スペイン本国へ金やエメラルドを送る港町として栄え、コロンビア一大切な場所と言われていたそうです。
しかしながら、その金銀財宝を狙うフランスやイギリスの軍や海賊に攻められ、スペインは城砦や要塞を作ることにより、町を守ったのです。
そして、その城塞や要塞を作るための労働力として、アフリカから大量の奴隷を連れてきました。
その為、今でも多くの黒人、または黒人と白人のハーフ(メスチソ)が多く暮らしています。

世界遺産にも指定されている旧市街は、もちろん、教会や大聖堂を見て周るのも楽しみの一つですが、ゆったりとした雰囲気が漂う広場のカフェテリアでコロンビアコーヒーを飲む、それだけでも楽しいところです。
夜まで人が絶えない旧市街は車両規制があり、人と馬車しか入ることができません。
色とりどりの家屋を見学しながら、思うままに迷ってみる、そんなことも出来るカルタヘナ。
治安はコロンビアの中でも一番良いかもしれません。
「カルタヘナに一度来たら再び訪れる」
そんなことをカルタヘナの住民は言っていました。
みんな、自分の生まれ故郷のカルタヘナが大好きなんだよ、と。

ユーラシア旅行社のコロンビアツアーで世界遺産カルタヘナを訪ねてみませんか。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。